FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玩具の修繕

古い玩具を扱っていると、やはり何処かに部品の欠けがあったり、壊れた部分があったりします。
倉庫などのデットストック品ならまだしも、子どもが遊んでいたものだと、完品は少ないです。
超合金やプラデラなど、ロケットパンチ機能のある玩具はパンチ部分が、飛ばして遊んでいるうちになくなったり、経年劣化で自然とパンチがとれそのままなくなったりとパンチが欠品したものが非常に多いです。
こういう場合、当社の玩具は『箱つき未使用未開封』『箱つき開封済み完品』『箱のみ』『玩具のみ完品』『玩具のみ欠品あり』という風に同じ玩具をいくつも持っている場合が多いため、完品の玩具から型を取り、欠品部分を補うこともあります。
また稼動部分の動作不良なども玩具を分解して直したり、塗装のはげてきた部分を再塗装したりと修繕スタッフは毎日大忙しです。
お陰で修繕品は完品と見分けがつかないものもたくさんあります。
古い玩具はどれだけ配送に気を配っても壊れるときは壊れてしまうもの。
ただお客様に1円でも安く提供するために、自社スタッフの技術と設備を充実させ、レンタル中の不慮の事故での破損に自社対応できるようにしてあります。
スポンサーサイト

| スタッフ日誌 | 16時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://htsstaff.blog24.fc2.com/tb.php/55-c772aee3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。